スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌斉唱と、トナカイと、地方自治と -大人な合意って奴を、生徒に見せてあげてね-

 新保信長『国歌斉唱』を読む。
 内容は普通。まあ強制は良くないんじゃないかな、的な内容。
 一応ちゃんとしらべてて、「緑の山河」とか「われら愛す」の話題も出てくる。
 ピチカート・ファイヴの「君が代」の話も出てる。
 松山千春が、君が代に敬意を表しつつ、一方で、(当時の国旗国家法の)法制化には反対だったことも、書いている(210頁)。

 だが、本書を読んで一番驚きなのは、スウェーデン人と日本人のハーフであるLiLiCoさん(王様のブランチに出ておられる)の好物が、「トナカイ」であることだ。
 伊藤かな恵さんも、びっくりだね。



 最近、国歌のことが話題になっていたが

 この件についてお勧めするサイトは、以下の通り。

・「国旗国歌を大切にしないからだめなのか、職務上反抗的な態度は許されないからだめなのか、はらわたが煮えくり返るからだめなのか。」(『女教師ブログ』様)
 2006年の記事だが、色あせぬ内容。「国歌を政争の具にしないためには、強制とかやめとけよ」という明瞭なスタンス。

・「国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
 諸外国の事例が確認できる。「ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆ど無い」という記述が重要。

・「諸外国における国旗,国歌の取扱い
 先進諸国の場合だと、国旗国歌の取り扱いについて、国レベルの義務規定がないか、そもそも学校で掲揚・演奏をしない、ということを確認できる。

・「君が代不起立訴訟最高裁判決に関する山口元一( @GenYamaguchi )氏のツイート」(Togetter)
 先の「君が代」訴訟に関して、必読。舞台裏は、あんまり報道されなかったですよね。



 以下、試論。



 地方レベルの話。
 最後に、ブコメにも書いたけれども、「もし地方分権(より正確には「地方自治」というべき)の真の意義を考えるなら、"下からの民主主義"(=各校の生徒及びPTAの内部の熟議)を尊重すべき」じゃないかな。
 もはや禍根ともいうべき対立を解決する方法が、結局弾圧同然の行為だなんて、生徒が見たらガッカリするだろう(あるいは、生徒に悪影響だろw)。
 最終的には、生徒一人ひとりの意思こそが尊重されて然るべきでしょ。彼らのための儀式だよ。
 そのためにこそ、大人たちは熟慮すべきであり、その合意過程が生徒の模範たるべきであって
。「府知事と不愉快な仲間たち」の振舞いは、そういう意味で実に非教育的じゃないかなw



 国レベルの話。
 業務である以上公務員は従わねばならない、という判決が出たけれども、そもそもあんなの業務に値するのかどうか。正直税金の無駄じゃないかな。ああいうの。というより、時間の無駄だし。
 仮に、国歌斉唱の本来的意義が、構成員の意思の統一(矯正)にあるとするならば、こんな左右の政党で(あるいは政党内でさえ)意見が割れちゃうような"業務"は、構成員の意思の統一の障害物でしかないと思います。(構成員の意思統一は、もっとソフトなものでおやりになったらいかがでしょうかね)
 悪いことは言いません。こんな役立たずな慣例、儀式から排除した方がいいですよ。もちろん、この問題の解決に至る合意は、是非、生徒が直視するに足るやり方でお願いします。大人の"対話力"の見せ所です。



(追記 6/15)

 なぜか、いろんな人にブクマされてたみたいなので、補足としてお返事しておきたいと思います。

hitouban エロマンガのゾーニング・レーティングに理解を示す程度に子供さんへの影響力を考えちゃうアタシ的には、※欄ATM=ぎんちゃんの意見にも一理ある希ガス。日の丸にも戌年マークを(←違う) 2011/06/15

 なるほど、日の丸・君が代は18歳になってからw、って話ですね。大変に興味深い考え(兼 ボケw)だと思われます。
 大人になって"判断力"を身につけてから、自分が日の丸・君が代にいかに向き合うのかを判断しよう、という考えですね。良い考えだと思います。
 帰化される方のことを考えるなら、この方法でも問題ないかもしれませんな。
 (最近帰化されたドナルド・キーン先生も、幼年から日の丸・君が代に接していたわけではありませんが、もう立派な愛国者様です。よかったですね。まあ、勤皇の人キーン先生なら、今上天皇の意思を汲んで、強制反対でしょうけどw

dwnrvr  リンク重宝/ 『内部の熟議』の結果、国歌国旗強制が(自ら)選ばれる可能性も大きいとは思う。各個人の意思こそが尊重されるべきなら、無強制一択。/そもそもこんなの"公共"教育機関の儀式からなくせ、という点に尽きる 2011/06/15

 この場合、熟議ってのは、多数決とイコールじゃあないわけです。
 相互に異なる利害を持つマジョリティとマイノリティが、相互の利害を調整し、相互に共存しあう方法を模索するまで、時間をかけて議論を行うことを、ここでは「熟議」と定義しております。
 各個人の意思が尊重されるまでは、彼らとの共存方法がきちんと構築されるまでは、当然強制なんぞありえない話だよね、と思います。
 まあ、その最善の方法は、「"公共"教育機関の儀式からなくせ」に尽きますよね。

momopopohate 入社式の規律や研修で社歌や社訓を覚えるのも、表現の自由があればやらなくていいんですね。はい、常識はずれの公務員思考。(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ 2011/06/15

 日本で不幸なのは、自分自身が"社畜"であることにさえ気づかないという現象です。その現象を身をもって示された貴殿に、敬意を表しますw素敵な「社畜脳」を見させていただきましたw
 (思想・良心の自由と、表現の自由を混同しているという致命的ミスをしてね? ということについては、かわいそうなので指摘しないことにしますねw)
 入社式や研修というのは、企業の、つまり一応、非公的な物に過ぎないのであって、ここで問われているのは、国歌斉唱とやらが、果たして公務員である学校教師の(公的な)"業務"に値するのかどうか、という問題なんですよね。その辺お分かりでしょうか。
 あと、社歌と社訓を強制されて、それを拒んでも、流石に解雇にはならないと思います。そんなつまらんこと、業務に励めば、取り返しくらい付くでしょう。顧客第一の会社であるなら。業績をあげてなお、社歌云々いわれるようでしたら、その会社はブラック濃厚です。身の振り方をお考えください。
 というわけで、ソックリお返しします。(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

gingin1234 色々考え、国旗国歌強制に反対という意見に賛成かな。ただ、それは同時に中韓への「謝罪強制教育」の撤廃も視野に入れたものでなければならない。 2011/06/15

 えーっと、その"色々考え"た過程を知りたいんですけどねw
 下でコメントいただいた、「現金自動預け払い機」さんの回答とともに、返答いたします。

>国旗国歌が強制というのなら、学校で旧日本軍の悪行をこれでもかと子供に教え込み、中国や韓国に対して否が応でも罪悪感を抱かせる教育を強制するのもどうなのか、と思います。

 逆に言いますが、旧日本軍の「悪行」を教える程度で、萎えちゃうフニャフニャ愛国心なら、そんなの抱くのはやめちゃったほうがいいんじゃないですかね。
 (90年代に、福田和也と宮崎哲弥が、西部邁ら(当時『新しい歴史教科書』に参与)と袂を分かった理由ご存知でしょうか。自虐史観云々程度でなえる愛国心なら、んなヘナチョコなもんは愛国心でもなんでもない、って話ですよ)
 それに、「罪悪感」という感情程度で終わらされちゃ困るんですよね。その歴史を踏まえたうえで、どのように隣国と付き合うのか、という将来的展望まで考えてもらわなきゃ。

>国旗国歌を強制するな、というのなら、まずは中国や韓国に対する「謝罪の強制」もまた解消されなければならないでしょう。謝りたい人は謝ればいいですが、謝りたくない人は謝らなくても良い。それがまさに「強制」の無い教育というものです。

 歴史教育において、謝罪は強制されてないと思います。つーか、罪悪感と謝罪って別だと思いますけど。その点はご理解されておられますでしょうか。(罪悪感を抱いても、信条によって謝罪しないっていうこと自体は、ありうるのですよ。)
 っていうか、さっきご自分で、「中国や韓国に対して否が応でも罪悪感を抱かせる教育」って留保付けて書いているのに、「謝罪の強制」ってすり替えちゃうのは、レトリックとして上手くないので、やめた方がいいでしょう。

 真のナショナリストなら、歴史的な事実を全て受け入れ、"自国"の為した悪行・汚辱を受け入れてなお、その自国を受け入れるものだと思います。その強い愛によって。
 そういう姿勢なら、まあ、謝らないのは、行動として、自由ではあります。ただし、国家にその「悪行」を犯した「責任」があることくらいは、認識として、お認めになるべきでしょう。

>(南京虐殺を教えるな、というわけではなく、そういうのはきちんと自己判断ができるようになってから教えるべき。また、それに「謝罪」を強制させる教え方も禁止する、という考えです)。
ぜひとも謝罪強制教育の撤廃に協力していただきたく思います。

 ここでいわれている「きちんと自己判断ができるようになってから」という意味が良く分からないのですが。
 まさか、廃藩置県も教えるな、とおっしゃってるわけじゃないんですよねw?なぜ、よりにもよって「南京虐殺」という事例を出されたのか、ご説明された方がいいと思いますよw
 あと、「「謝罪」を強制させる教え方」というのも、いまいち良くわかりません。具体的に何を指しているのか、おっしゃられた方がいいと思います。
 まあ、そもそも、自国の兵士が占領先の民衆に危害を加えたら、普通"罪悪感"を抱くものだと思いますが。どうなんでしょ。
 申し訳ありませんが、おっしゃっていることが非具体的で、以上のようにしか解答しようにも解答できません。
 頑張ってください。

コメント

No title

どうもお久しぶりです。
例の大阪の条例制定で、国旗国歌の議論が盛り上がってきたようで、私もちょっと興味があったので調べてみました。
ちなみに、私はやっぱり強制は反対ですねー。天皇陛下も強制はよくないって言ってましたしね。

愛国者鈴木邦男、「日の丸・君が代」強制を叱る。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaze7yoi/35727577.html

鈴木邦男という右翼の人が強制反対論を語ってるんですが、これが実に興味深いです。
その中でも気になるのが、君が代が強制されるようになったあと、都教委の職員や保守派議員が、学校を監視して回って、「口をちゃんと開けているか」を調べるために写真を撮り、「ちゃんと声を出しているか」を調べるために音声を測るというようなことをやってたという話です。
あまりにもひどい話で、これは本当に日本なのかと疑いたくなるほどです。

こっちではさらに酷くて、なんと君が代を吹き込んだテープを使うと処分されたという話まで…。ピアノ生伴奏しか駄目らしいです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2006/shuchou1009.html
>この通達が出てから、今春までに処分された教職員は延べ345人だ。ひどい話だ。「通達」を見て思うのは、二重、三重に「忠誠心」をチェックしていることだ。「君が代」のテープを流す、という方法もあるが、それは認めない。必ず伴奏をつけ、皆で口をあけて歌う。起立しない人間は処分。起立しても歌わない人間も処分。口をあいてるふりをしてるが声を出さない人間も処分…。

ちなみに、国旗国歌法が制定される前の東京都では、国歌斉唱率は3.9%に過ぎず全国最下位だったそうです。反動ですか?

国旗国歌法(こっきこっかほう)
http://www.weblio.jp/content/%E5%9B%BD%E6%97%97%E5%9B%BD%E6%AD%8C%E6%B3%95

>1997年では君が代の斉唱率は全国平均が80.1%になった。またワースト4では東京都3.9%、三重県4.8%、神奈川県6.0%、広島県18.6%である。

最後に君が代強制派と強制反対派のtwiterでの論争。

小倉弁護士、国歌国旗強制について述べる
http://togetter.com/li/40142

いいなと思ったのがこれです。「普通に考えたら、人間の方が旗より上位の存在ではないですか?あなたにとって、国民って、国旗に敬意を示さないと糾弾されるような、国旗よりも下に位置付けられるべき卑しき存在ですか?」。すごく、いいこといってると思います。

同情するなら、金を出せ

 どうも、管理人(本物)です。

> 鈴木邦男という右翼の人が強制反対論を語ってるんですが、これが実に興味深いです。

 歌いたくもない歌を強制的に歌わされるわけですから。
 そんな心無い歌、歌われたくないと考えるのは、むしろ、右翼として当然のことです。
 亡くなった小室直樹の天皇観は、その優れたものといえるでしょう(宮台センセの『これが答えだ』に少し載ってたと思います)

> こっちではさらに酷くて、なんと君が代を吹き込んだテープを使うと処分されたという話まで…。ピアノ生伴奏しか駄目らしいです。

 「西洋かぶれのアホどもが!!ピアノなんぞ使うんじゃねえよ!!」という反論が出来る人間のいない日本に、保守派は一人もいないのかもしれません。
 それが日本国なのです。
 それ以前に、江戸時代に、国歌斉唱は義務じゃなかったはずなんですけどね。さあ、何人の人間(愛国者の皆サマ)が、気付けたかどうかw
 いやあ、保守という名の、西洋かぶれが多すぎますな。
 (自分が"西洋かぶれ"であることに十分自覚的だった福田恒存の世代の保守派なら、こんなことにはならなかった様な気もします)

> いいなと思ったのがこれです。「普通に考えたら、人間の方が旗より上位の存在ではないですか?あなたにとって、国民って、国旗に敬意を示さないと糾弾されるような、国旗よりも下に位置付けられるべき卑しき存在ですか?

 多分、かの人たちは、国旗に敬意を表さない者は人間ですらない(非国民w)、という考えなんですよ。だから、この批判は、少し難があります。
 むしろ、国旗を拝んでやるから金よこせ、という「家なき子」的な反論の方が、国民の"権利"を押し出す意味で、効果的かもしれません(所詮、相対的なものでしょうが)。

No title

国旗国歌が強制というのなら、学校で旧日本軍の悪行をこれでもかと子供に教え込み、中国や韓国に対して否が応でも罪悪感を抱かせる教育を強制するのもどうなのか、と思います。
国旗国歌を強制するな、というのなら、まずは中国や韓国に対する「謝罪の強制」もまた解消されなければならないでしょう。謝りたい人は謝ればいいですが、謝りたくない人は謝らなくても良い。それがまさに「強制」の無い教育というものです。

自分は国旗国歌の強制に反対であり、さらには中国や韓国への謝罪強制教育も反対です(南京虐殺を教えるな、というわけではなく、そういうのはきちんと自己判断ができるようになってから教えるべき。また、それに「謝罪」を強制させる教え方も禁止する、という考えです)。
ぜひとも謝罪強制教育の撤廃に協力していただきたく思います。

Re: No title

 どうも、管理人(本物)です。
 コメントありがとうございます。

 ただ、若干、おっしゃっている趣旨がわからない所があります。
 一応お返事は、上の方に書きましたので、ご覧ください。
 では。

No title

こんにちは。
国際的な儀礼慣習として、「君が代」「日の丸」に留まらず、公の場での国旗の取り扱い、国歌斉唱時の対応を児童、生徒に教えるのは、教育的な観点からも有用でしょう。
逆に、「君が代」「日の丸」反対だから教えない…というのは害悪になると考えます。

アメリカでは授業開始前に宣誓の儀がありますし、英国でもサッカー・イングランド代表選手が英国国歌を歌えないことが問題視されたこともあります。
サッカーの国際試合で、相手国の国歌斉唱中に大騒ぎするグループに非難が出るのも、いろいろと。
テーブルマナーや交通マナーと同じく、小さいうちから教えておいて損は無いと思います。

下調べってきっと重要です

 管理人です。
 頼んでもいないのにコメントいただきありがとうございます。

> 国際的な儀礼慣習として、「君が代」「日の丸」に留まらず、公の場での国旗の取り扱い、国歌斉唱時の対応を児童、生徒に教えるのは、教育的な観点からも有用でしょう。
> 逆に、「君が代」「日の丸」反対だから教えない…というのは害悪になると考えます。

 「君が代」「日の丸」の、なにを「教える」のか、分かりません。
 まさか、卒業式やら何やらの儀式で歌わせたりするのが、「教える」だと思われているのでしょうか。
 もしそうなら、はっきり言ってそんなの無駄でしょう。
 そんなもの個人で勝手に覚えるでしょうし。自己責任って素敵な言葉もありますしw

 教えるというのであれば、「公の場での国旗の取り扱い、国歌斉唱時の対応を児童、生徒に教える」というのは、まあ、問題ないでしょう。
 国旗の取り扱いについては以前書いてます。
http://webrog.blog68.fc2.com/blog-entry-33.html
 それが、卒業式などという国内向けの儀式で、別に斉唱せんでもいいはず(理由は本文などを参照)のことを、無理やりやらされるケースが問題であって。
 そういうのを教える専門の授業はされてもいいでしょう。
 ただ、強制はいけません。
 そして、最後は、生徒の責任です。
 責任を持てる大人って、素敵ですよねえw

> アメリカでは授業開始前に宣誓の儀がありますし、英国でもサッカー・イングランド代表選手が英国国歌を歌えないことが問題視されたこともあります。
> サッカーの国際試合で、相手国の国歌斉唱中に大騒ぎするグループに非難が出るのも、いろいろと。
> テーブルマナーや交通マナーと同じく、小さいうちから教えておいて損は無いと思います。

 ・・・えーっと、紹介した資料に、 
 「1977年 ニューヨーク連邦地裁」で、「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人の自由である」って言う判決があるみたいなんですけど。
 http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
 あと、イングランド代表の件です。
 イギリスでは、国旗と国歌は、「普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない」らしいのですが。
 (授業で教えることがあっても、それが強制でない範囲で為されるべきなのは言うまでもありません。)
 代表についても、問題視程度なら個人の問題でしょう。別にそれで、代表の座を引き摺り下ろされたりしたわけではないと思いますが(この件、詳しい人は教えてください。)

 あと、念の為書いておきますけど、そもそも今回の件は教職員の雇用に関る事柄であり、それをめぐってずっと書いてきたのですが。
 わかっておいででしょうか。

 「サッカーの国際試合で、相手国の国歌斉唱中に大騒ぎするグループに非難が出る」云々というなら、そういう態度を他山の石として、重点的に授業で教えるべきでしょう。
 というか、究極的には、教えるべきはそこだけで十分だと思いますけど。
 あと、「大騒ぎ」するにもそれなりに相手には理由があると思いますが、この件、心当たりはありますでしょうか。
 最後に。 「テーブルマナーや交通マナーと同じく、小さいうちから教えておいて損は無い」でしょうが、教える責任の第一は、学校じゃなくて、家庭でしょう。そして、社会でしょう。
 テーブルマナーも、交通マナーも、社会の中で身につけるものでしょう。
 国歌や国旗も、それでいいと思いますが。
 教育に期待しすぎるのは、あまりお勧めしません。

 以上、コメントをありがとうございます。
 次回はもう少し、考えて下調べをしてから、書き込んでいただけるとありがたいです。

No title

君が代歌わなかったら解雇とか、いくらなんでもありえない展開ですよねぇ・・・。

君が代不斉唱で免職も 維新の会「職員条例案」全容判明
http://www.asahi.com/politics/update/0809/OSK201108090083.html

> 大阪府の橋下徹知事が代表を務める大阪維新の会が府議会などに提出する「職員基本条例案」の全容が判明した。教員を対象に同内容の条例も作成。政治主導で地方公務員の人事評価や懲戒・分限処分の基準を明文化する全国初の条例案で、公務員の「管理」を徹底する狙いがある。
>
> 6月に条例化された君が代の起立斉唱などの職務命令に3回違反した教職員を免職とする規定のほか、組織再編で過剰になった職員を分限免職にできるリストラ規定なども盛り込んでいる。維新の会は9月の府議会、大阪・堺両市議会に条例案を提出する方針。
>
> 条例案は本文と詳細な処分規定を定めた別表で構成。本文では条例制定の趣旨を「硬直化した公務員制度を再構築する」とし、「職員に関する最高規範」と位置づけている。

Re: No title

 ブログ主でございます。


> 君が代歌わなかったら解雇とか、いくらなんでもありえない展開ですよねぇ・・・。

 まあ、これまで、ありえないことを平気で実行している方ですので。
 実際は架空にすぎない"財政再建"を、平気な面で吹聴するとかw
 http://d.hatena.ne.jp/opemu/20110731/1312098313


> > 6月に条例化された君が代の起立斉唱などの職務命令に3回違反した教職員を免職とする規定のほか、組織再編で過剰になった職員を分限免職にできるリストラ規定なども盛り込んでいる。維新の会は9月の府議会、大阪・堺両市議会に条例案を提出する方針。

 リストラ云々の件は、
 http://webrog.blog68.fc2.com/blog-entry-196.html
 と、
 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-95c8.html
 をご参照ください。

 あの人たちは、市民や府民が大事なんじゃなくて、単に、"奴隷"が欲しいんだと思いますよ。
 やり方がいかにも"主人面"ですし。
政治家に無駄に決断力を求めるわが国の、末路ってことでしょうかね。
 りーだーしっぷ病ですな。
 http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/002df5cd58a544e674294d6920a98700

 ではでは。

No title

どーもお久しぶりです。
さて、さっそく処分者がでた例の大阪君が代条例ですが、ちょっとした事件が起こったようです。
ある高校で、維新の会の府議が直接卒業式に乗り込んで、祝いを述べるべきところで不起立教師の糾弾をやっちゃったそうです。
で、その府議のブログのコメント欄に、その高校の卒業生と思しき人物が現れて揉めてます。
それがどうも、不起立教師よりも、式典の雰囲気をぶち壊しにした府議に怒ってるみたいなんです。

2012-03-08 14:43:23
残念な卒業式
http://ameblo.jp/go2183west/entry-11186641321.html

コメント欄の最初の方をみてください。
そもそも、生徒にとってみれば、君が代なんてそんなに尊重すべきものではないわけですから、不起立教師よりも、式典に水をさした府議に怒りが向いたってことなんでしょうか?

でまあ、結局謝罪と。

2012-03-11 01:10:57
卒業生の皆さんへ
http://ameblo.jp/go2183west/entry-11189123861.html

"「悪法」に抵抗せよ"の歴史

 どうも、管理人でございます。
 最近は、はてブという、何だか監視(追跡?)されてる所で色々書いています。

> ある高校で、維新の会の府議が直接卒業式に乗り込んで、祝いを述べるべきところで不起立教師の糾弾をやっちゃったそうです。
 
 これ、拝見いたしました。
 本来"不起立"の教師に対して、「秩序を守れ」と批判する戦略を取った"維新"側が、かえって式の「秩序」を乱してしまったわけですから、この会の皆様の程度が知れようものですw
 自分たちでとった戦略の意味すら、忘れているようですw
 トップの市長様の程度がアレですので、下っ端がそれ以下なのは、当然と見るべきでしょう。

> そもそも、生徒にとってみれば、君が代なんてそんなに尊重すべきものではないわけですから、不起立教師よりも、式典に水をさした府議に怒りが向いたってことなんでしょうか?

 そういうことだろうと思います。
 君が代でいちいち腹を立てるなんぞ、あるわけがないと思います(年数回ですよw)。
 それより、日々生徒にどのように接していたかこそが重要、というのは、至って当然のことです。

 そのサイトのコメ欄には、こう書かれています。
 「起立しなかったことはルールに反することかもしれませんが、その先生は そんな生半可な気持ちで私たちの卒業式にのぞんだわけではない」。「最高や最低は、私たちが決めること」。
 君が代云々という問題は、生徒という最重要な利害関係者を置き去りにしています。
 (生徒にとっては、不起立は教師処分に値しないと思っていると考えます。)
 
 個人的に、この生徒たちに、「悪法は確かに法律だけど、従う必要なんてないのよ」と教えたい所です(http://p.tl/ubQF)。
 労働法及び労働組合の戦いは、そうした「悪法」を打ち破る所から始まったのであり、公民権運動もまた、「悪法」を打ち破ることから始まったのです。
 最初は労組は違法でしたし、黒人が白人専用バスに乗車するのも違法でした。
 歴史的に、そこに抵抗する中で、法は変わったのです。
 まさに、その"現場"において抵抗することによって、です。

 まあ、自分は、そもそも学校の式典はゴミだとしか思ってないので、プライベートで全部やって欲しいと思っていますw(式典不要論)
 生徒も教師も、そっちで勝手にやるべきですw

 ではでは。

No title

なんだか維新の会がすごいことになってきましたね。

<君が代斉唱>歌っているか口の動きチェック…大阪の府立高
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120313-00000025-mai-soci

これは鈴木邦男の例の「愛国者の座標軸」にでてくる東京での例とまったく同じで、君が代強制派が現場でなにやってるかの裏づけになると思います。

「信念ある人間なら自決の覚悟」維新府議が教員を批判
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201203130022.html

こっちでは、チベットの僧侶が中国軍に抵抗して自決したことを引き合いに「反対するなら自決覚悟でやれ!」と。
えーと、これからお前らを中国軍のように蹂躙しちゃうぞ的な意味なんでしょうか?
ていうか、反対派が自決しちゃったら、抵抗がなくなって維新の会が得するだけですよねー。
もうなにがなんだか。

愛国者たる教員を支持します。

 管理人でございます。

> これは鈴木邦男の例の「愛国者の座標軸」にでてくる東京での例とまったく同じで、君が代強制派が現場でなにやってるかの裏づけになると思います。

 これが"維新"の正体です。
 もうその一言で十分だと思います。
 非公務員の皆様に言いたいのは、「この職場で働きたいですか?」ということです。
 後は彼らの、この言葉に対する感受性の問題ですね。

> こっちでは、チベットの僧侶が中国軍に抵抗して自決したことを引き合いに「反対するなら自決覚悟でやれ!」と。
> えーと、これからお前らを中国軍のように蹂躙しちゃうぞ的な意味なんでしょうか?

 この件に対しては、ブクマにおいて、「自決したチベット僧が"愛国者"ならば 教員こそ真の"愛国者"だろう」と書きました。
 自分は愛国者を支持したいと思います。
 そして、いうまでもなく愛国者とは、ルールとやらの強制に血道をあげる輩ではなく、憲法の理念としての「信条の自由」を遵守し続けようと抵抗する教員たちです。

 自分にとって愛国者とは、誇り高き反骨の人であり、宮武外骨であり、山本宣治です。
 
 コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。