スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節子、それリスク管理ちゃう、儲け目当ての投機や

■複利効果は大抵、「不平等」を生む(手持ち資金と時間は有限ですので)■

 株式投資は、複利効果によって「ひとり勝ち」を生みやすい (某書より引用)



■流動性はいわば、選択権なのですよ■

 将来の経済変化についていろいろな不安があるときには、とにかく、いつでも簡単に他の資産に乗り換えできる(流動性が高い)金融商品を選んでおくべきです。 (某書より引用)



■節子、それリスク管理ちゃう、儲け目当ての投機や■

 金融機関が自ら採用しているリスク管理では、「値下がりした資産は少しずつ売って、覚悟した損失限度を超えないようにすること」が基本的な考えなのです。
 それなのに […] 個人向けの資産運用アドバイスには、「値下がりして比率が低くなった資産は、さらに買い足せ」といった内容がふくまれています。 […] それは、儲けを追求するための考え方であって、損失をできるだけ小さくするというリスク管理の発想ではありません。 (某書より引用)



■資産運用は控えめにねっ ☆■

 「自分はこういったことは苦手だから、誰か信頼できる人や金融機関に相談しよう」と考えた段階で、すでに、金融機関などの仕掛けた術中にはまっています。 (某書より引用)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。